Bridge Coffee & Ice cream

A coffee shop in the historic Eagle Building

The first three weeks of April, I commuted several times to downtown Tokyo, to the area called Bakurocho. Bakurocho is in the eastern side of the Tokyo and is a wholesale district. This place was not a tourist destination but in several years, younger generation are opening new concept store in vacant stores which are attracting younger generations and because it’s quite close to Akihabara, Asakusa, Ueno area, I’ve notice quite a lot of foreign tourist staying around here (There lots of small business hotel in this area.)

I stopped by at Bridge Coffee and Ice cream because it was right around the corner from the place I had to commute for 3 weeks. My first visit happen to be on their 11th Anniversary and by talking with the staff, found out that they moved to this place 6yrs ago from Kappabashi. I realized that I went to their Kappabashi branch around 11yrs ago, yes when they just opened! The cafe caught my eye back then because there were flowers in the store front celebrating the opening. Wow, what a coincidence! I decided to order their special menu to celebrate the anniversary.

Bridge Coffee & Ice cream serves American style coffee. Their food menus are muffins, scones, brownies, pound cakes, sandwiches and ice cream. They do hand drip coffees but their main are expresso based coffees. The price is a bit high on my opinion and the taste is above average but not super. What makes this place so popular? There is no competition in the area. There are Bridges like places but the taste and the ambiance can’t beat Bridge.

Bridge’s ambiance is a gem. Not too modern or old. The relaxed feeling makes this place comfortable for hours by yourself or with a friend. What makes this place more special is the building Bridge is located in. The building is call Eagle Building and was built around 1930, right after the Great Kanto Earthquake. The construction was done in its best at that time to withstand any other earthquake and ended up one of the only few to withstand countless air-raids during the Pacific War (1941-1945). While most of the building was burnt down during the air-raids, people ran in here and sheltered from the bombs. At lot of history is behind this building and it was such a pleasure to witness this beautiful building with a cup of coffee. (When you visit Bridge, do grab a pamphlet with the explanation of the Eagle Building.)

A Little note in Japanese

4月の前半、馬喰町へ10日以上通いました。全く馴染みの無い場所でしたが、昨年一度だけ弟の付き添いで寄った事でなんとなーくは位置情報は入っていました。遊びに行ったわけではなく、仕事だった為、そのエリアを探検と言うモチベーションは無く、仕事が終わったら、即帰宅。通勤時間に1時間半かかるゆえ、もう行き帰りでクタクタな訳ですよ。

Bridge Coffee & Ice creamに立ち寄ったのは仕事が思っていた以上に早く終わり、帰り道をちょっと大回りして帰った事で発見したカフェ。この日も昼抜きだったので、なんかちょこっとお腹に入れてから電車に乗ろうと立ち寄りました。平日の午後だった事でお客様も数人しかおらず静か。お天気も良かったので外の席に座る事にしました。

不思議なシンクロ:たまたま伺った日がちょうど開店してから11周年だそうで、記念メニューとしてイチゴのケーキを勧められました。定員と世間話をしていると、馬喰町へは2017年に合羽橋から移転。えっ?待てよ。私、合羽橋の頃のお店知っているわ。新しいカフェだと、開店祝いの花が店舗に沢山飾られているのが印象的でその時も立ち寄ったんだ。わーあの時のお店なんだぁ〜とちょっとびっくり。

2回目に立ち寄った時は朝。土曜日の朝はやはり平日よりも賑やかで、国際豊かな観光客で、ここって本当に馬喰町と驚いた。この時は弟がこのエリアのホテルを予約してて、朝から彼のアテンド。またもや馬喰町。混雑を避けるべくちょっと早めに自宅を出た為、待ち合わせ時間より40分も早く到着。もちろんBridgeへ休憩しようと思っての早出。サンドとコーヒーを注文し、耳にはイアフォン、手には本を読みながらぼーっと過ごす。行き交う人々を眺めているだけで飽きません。

Bridgeをジャンル分けするならばアメリカンなカフェかな?提供されているフードはマフィンにスコーン、パウンド系のケーキ類にブラウニー的なもの。朝に寄った時にサンドも提供されてて、外国人に馴染みやすいメニューばかりだった。(いわゆる日本的な喫茶店メニューで構成されてない。)わざわざここへ来るかと聞かれれば答えはNoなんだけど、この馬喰町エリアでお茶しようと思ば、ここを第一候補に選ぶだろう。似た感じのカフェは沢山あるが、Bridgeほどバランスが良くない。ここのメニューはサンプルで客に媚びている感じがせず、ただただ、彼らが提供したい物をシンプルに提供している姿勢が好き。

内装も、古い建物を生かしつつ、あまり手を加えてない感じも好きだ。椅子、テーブルもカッコよすぎないがダサくも無い。ちょうど良い塩梅なのだ。店内の調度品もオーナー感丸出しって感じも無く、でも無機質でもなく。こう言う感じが心地いいんだと思う。

あと、ここの最大ポイントなんだけど、Bridgeが入っているビルはイーグルビルって言う建物なのですが、ここ1930年ごろに出来た歴史ある建物。関東大地震の後に復興事業で建てられ、耐震性が凄く、なんとあの太平洋戦争の空襲でも焼け落ちなった凄い建物!店頭にパンフが置いてあり、その事実を知った時に、すごーい流石東京だと思った。Bridgeで美味しいコーヒーはもちろんなのですが、歴史ある建物で過ごす時間は価値がある体験だと思いました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中